アプリケーションはデバイスが全てはない

アプリケーションエンジニアの求人は、スマートフォンやパソコンなどのデバイスに依存するものだけではありません。
Webアプリケーションという存在があります。
そのWebアプリケーションの開発をする人をWebアプリケーションエンジニアと呼びます。
アプリケーションの開発というと、どうしてもスマートフォンやパソコンなどのアプリ開発に目が行きがちですが、Webアプリケーションエンジニアの求人は、それよりも量が増えてきています。

Webは、これからますます盛り上がっていく業界の1つです。
さらにプラットフォームに依存せず、どのデバイスでも同じように使うことの出来るWebアプリケーションは、これから重要になっていくのです。
Webアプリケーションエンジニアを目指す上で求められるのは、どんな技術でしょうか。

Webアプリケーションエンジニアにとって、なによりの基本はjava言語です。
どんなものも基本をしっかりしておかないと、使えるようにはなりません。
勿論、HTML5などの最新の物を押さえておくのも重要な事です。
しかし、まずは基本をしっかりと使えるようにしておかないと、そこで重大なエラーにつながることもあるのです。
ついでにHTMLを使えるようにしておけば、それだけでWebエンジニアの出来上がりです。
ぜひこの二つを押さえておいてください。

エンジニアの道の他にも、ウェブデザイナーなどの道も開けてくるので、この二つはWebに関わるのであれば使えるようにしておくことが重要です。
慣れてくればCSSなどの技術に手を伸ばしてみるのも面白いでしょう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です